平成31年2月4日(月)現在のインフルエンザ感染状況について

 2月4日(月)現在、インフルエンザA型により、1年生3名、2年生11名、3年生4名、4年生1名、6年生2名が
出席停止となっています。さらに体調不良での保健室利用と発熱による早退者も増えています。
 学校での感染予防として、休み時間などでの手洗い・うがい・教室の換気・マスクの着用・健康観察の徹底を行っています。保護者の皆様もご理解いただき、予防対策をとっていただきますようご協力をお願い致します。

 1 マスクの着用を徹底する
 (1)校内ではマスクを着用する
 (2)適切な食事と睡眠を心がけ、体力の維持につとめる 
 (3)帰宅後、家庭においても手洗いとうがいを徹底する

 2 登校前の体調チェックをする
 (1)体温を測り、37.5度以上の場合は無理をせず自宅で安静を保ち、経過を観察する
 (2)頭痛・のどの痛み・咳・くしゃみ・全身倦怠感などのインフルエンザのような症状がないかどうか